山地災害危険地区マップ

山地災害危険地区マップは、山地災害の危険地区を地図上に表したものです。
地域における災害の備えの強化、地域住民の災害時の避難など自主的な行動を支援することを目的に、情報を提供しています。
本サイトは、次に掲げる事項について十分ご理解、ご同意いただいたうえでご利用ください。

ご利用にあたり

著作権について

本サイトにおける著作物の著作権は、特別な記載の無い限り鹿児島県に帰属します。

山地災害危険地区マップについて

山地災害危険地区とは、渓流からの土砂の流出、山腹の崩壊、地すべり等、人家や公共施設等に被害を与える恐れのある地区について、国が定める調査要領に基づき位置づけしたものです。

 
  • マップは、鹿児島県内民有林の山地災害危険地区を示していますが、災害の発生する全ての地区を示すものではありません。
  • マップに示した地区以外でも土砂災害が発生するおそれがあります。
  • マップに示す被害想定区域外でも、被害が発生するおそれがありますので十分注意してください。
  • マップに示す山地災害危険地区及び被害想定区域は、使用している地図またはデータ作成上の誤差を含んでいますので、概略の位置を示す参考図としてご利用ください。
  • 山地災害危険地区は、土地利用等に制限を加えるものではありません。
  • 本サイトで提供する山地災害危険地区マップは次のデータを使用しています。
    崩壊土砂流出危険地区 6,757地区(平成24年 6月 1日時点)
    山腹崩壊危険地区   2,906地区(平成24年 6月 1日時点)
    地すべり危険地区     9地区(平成24年 6月 1日時点)

閲覧について

  • 本サイトの閲覧に利用するWebブラウザは、Microsoft Internet Exploler6.0以降、Mozilla Firefox3以降、Google Chrome14以降を推奨します。それ以外のブラウザではシステムが動作しないか一部の機能が制限されることがあります。
  • 本サイトは、一部の機能においてポップアップウィンドウを利用しています。ご利用環境で、ファイアウォールやウィルス対策ソフト、その他インターネットの利用を制限するソフトウェアを導入している場合、ポップアップブロックの機能を無効にしてからご利用ください。なお、設定の方法については、各ソフトウェア提供元のサイトを参照してください。
  • 配信するデータは、GIS操作ツール類や地図情報、画像情報を含んでいるため画面の表示に時間がかかる場合があります。本サイトを快適に閲覧・ご利用いただくためにはブロードバンド環境を推奨いたします。

免責事項

鹿児島県は、本サイトのご利用によって直接又は間接の損失・損害が発生した場合、一切の責任を負いません。